さくまの家通信 第6回 2017年3月6日

こんにちは、すっかり暖かい陽気となりましたが
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

今回は3月5日に行われた、ナースさくまの家5周年を記念した、

すっかり恒例の『ナースさくまの家コンサート』の様子を
お届けします。

 

 

昨年はご報告がのんびりでしたが、

今回は素早くお知らせします! 

恒例のコンサートは三回目、会場も新たに

すっかり春めいた暖かな日差しが降り注ぐ日曜日。

今年はついにナースさくまの家も5周年を迎えました。

その記念と日頃の感謝の意を込めて、通算3回目のコンサートを開催させていただきました。

今年のコンサートのお知らせチラシ
今年のコンサートのチラシです。

ことしは会場を新たにし、三鷹市下連雀にある東京弘済園さんの『弘済ケアセンター』のホールをお借りすることができました。

東京弘済園外観写真
東京弘済園 立派な建物です。

 昨年の様子はコチラ

演奏をしてくださったのは、おなじみオーボエ・マルチリード奏者のMINAMIさんと、ピアノ鍵盤ハーモニカ奏者のMIKIさんのユニット『MINAMI&MIKI』さんです。
MINAMIさんの写真
MINAMIさん
MIKIさんの写真
MIKIさん

お弁当を作ってくださった4名の写真
お弁当を作ってくださった皆で記念写真

そして今回のお弁当も手作りです。

 

津末さんと大分からお越しのお母さまと皆さん、朝早くから起きてたくさんのお弁当を作っていただきました。

ありがとうございます!

お弁当の写真
お弁当、今回もおかずが豊富で見た目も素敵です。
飲み物やアルコールの写真
飲み物やアルコールもご用意させていただきました。

会場の様子はこんな感じです

クリックすると拡大してご覧になれます。

さて、恒例となりつつあるさくまの仮装ですが、

今回はホラーです。

 

最初からゾンビっぽいメイクで登場させてもらいました。

ゾンビの仮装をしたさくまです。
今年も仮装せずにはいられませんでした…。

皆様への日頃の感謝と五周年のご挨拶を述べさせていただき。

早速お楽しみの演奏に突入です!

コンサート第一部

コンサートの様子の写真

前半 曲目リスト

1, 情熱大陸

 

2, オーボエやイングリッシュボルンは
  こんなとことで使われていますメドレー

 

 ・白鳥の湖 チャイコフスキー(主旋律部分)

 ・津軽海峡冬景色(イントロ部分)

 ・家路 新世界より (主旋律部分)

 ・小さな旅 NHKドキュメント (主旋律部分)

   ・おまけ チャルメラ(笑)これもオーボエなんですって

 

3, ムーンリバー(ティファニーで朝食を 主題歌)

  しっとりした曲から、明るい雰囲気のジャズ調アレンジに

  パーカッションでマネージャーさんも参加です。

アシスタント件パーカッションの方の写真
3人での演奏の写真

4, 桃太郎組曲

 MINAMIさんの作曲で全部を演奏すると3時間を超えるとか!?

 最近4曲から5曲になったそうです。

 ・山へ芝刈り

 ・ 川へ洗濯

 ・ 鬼退治

 ・ 対戦マーチ (これが新曲です)

 ・ エピローグ

 

5, スペイン(チックコリア)

今年もみんなと踊りました!

そして第一部終了の休憩時間中、今年も恒例の余興を行いました。ヘルパーさんや、看護婦さん、お医者さん達などが、今年は始まる前から怪しい恰好で会場をうろうろしてましたよ。

スケキヨの仮装
ソンビじゃなくてスケキヨ!?
猪木とピエロの仮装
猪木とピエロ!? ゾンビでなく?

今年のダンスはマイケルジャクソン!

と、いうことで今年はゾンビです。

スリラーなんです。

動画をご覧いただければお分かりかと思いますが、マイケルジャクソンのダンスはかなり難しくて、あまりきちんと揃わなかったかも…。

 

でも動きがばらばらの方が本当のゾンビっぽくないですか?

This is "ハヤクチコトーバ"

早口ことばの歌詞を張り出した写真

そして今年のみんなで楽しむイベントはドリフの早口言葉です!

これもちょっとだけぐだぐだになってしまいましたが、皆んさん一緒に早口言葉に挑戦してくださってありがとうございました。

ところで難しい早口言葉になると、皆さんちょっと声が小さくなってましたよ。

早口言葉を歌うさくま
生麦、生米、生卵ー

第二部 動物シリーズとみんなで唄おう

続けて第二部で楽し気な曲が続きます。

皆で手拍子をしたり、一緒に歌ったりと皆が参加できるような楽しい曲が続きました。

後半 曲目リスト

後半はまずは動物シリーズからスタートです。

 

6, 小象の行進

  MINAMIさんとMIKIさんが会場を行進しながら

  演奏してくださいました!

会場を演奏しながら行進するMIMAMI&MIKI
皆さんの手拍子でとても盛り上がっています!

 

7, 白鳥 動物の謝肉祭より

  とても綺麗な曲でドラマ等でも良く使われる

  ロマンチックという言葉をそのままを表すような名曲です。

 

8, かえるのうた

  童謡のかえるのうたをMIKIさんが大胆にアレンジした

  曲です。

  こどもの頃バケツで買っていたオタマジャクシが、

  逃げ出してしまいまるでカエルに逆襲された事が

  きっかけでこの曲が誕生したとか。本当かな?

 

9, ぶんぶんぶん

  MINAMIさんが動物シリーズなので、ということで

  プログラムに無い曲を飛び入り演奏した

  ご存じ蜂の曲です。

  練習無しのぶっつけ本番だったそうですが、

  お二人とも大変息の合った演奏をされていました。

 

10, 

  MINAMIさんの息継ぎ無しで吹き続けるテクニック

  『循環呼吸』を披露してくださいました。

  ずーっとオーボエを吹き続けるんですよ。

  息を吐き続けながら鼻から吸っているんですって。

 

11, 365歩のマーチ

   手拍子しつつ、皆さんと一緒に歌いました!

   だから歩いてゆくんだねー♪

 

12, 「ナースさくまの家」のうた

   MIKIさんが、このコンサートが始まった際に

   作ってくださったナースさくまの家の曲です。

   今年は5周年バージョンで、後半は皆さんと一緒に

   ラララと合唱でした。

 

13, エヌ

   MINAMIさんが作り、MIKIさんがアレンジされた曲です。

   アップテンポのオーボエのテクニックを駆使した

   素晴らしい曲でした。

 

14, 愛の讃歌

   越路吹雪さんが歌った名曲ですね。

 

15, チャルダーシュ

  ハンガリー語で酒場を意味する曲

  とてもテンポの速い曲でどんどんスピードが

  上がってゆきました。

後半での3人による演奏

さらに来年も続けて行きたいです

東郷先生がお話ししている写真
東郷医院の東郷先生、いつもありがとう!

最後にいつもお世話になっている東郷医院の東郷先生にも挨拶をしていただきました。

東郷先生には、さくまの家で行っていることに、以前からとても共感していただいており、医療や福祉、介護、地域の問題などについて熱い想いを語ってくださいました。

なのにコンサートではいつもお茶目な仮装を進んでしてくださるんですよね。

 

多くの皆さんのご協力で今年も無事コンサートを行う事ができました。ダンスの為に早くから踊りの振り付けを覚えてくださった皆さん。また、多くの縁の下の力持ちの皆さん達のおかげでです。

本当にありがとうございました。

 

 

挨拶をするさくまの写真

どんな時でも、最後まで楽しく幸せに生きて行きたいですね!

さくまの家通信 バックナンバー

第5回 2016/5/1

恒例!ナースさくまの家4周年記念コンサートレポート

 

第4回 2015/8/10

ある入居者さんのお話しとはじめての満床体験

 

第3回 2015/3/13

ナースさくまの家3周年記念コンサートレポート

 

第2回 2015/2/7

画面上のイラストのひみつ・初詣のこと・講演で登壇

 

第1回 2014/12/22

開設2年目を迎えて・看板のこと・深大寺散歩のこと